統合エネルギー療法/ハンズオンヒーリング

統合エネルギー療法(ハンズオンヒーリング)

contents

・統合エネルギー療法とは

・ハンズオンヒーリングとは

・ハンズオンヒーリングの手法

・このようなサポートに…

・セッションについて

・セッション料金



統合エネルギー療法とは

私たちの心と体には、健康な状態へと向かう力、治癒力が備わっています。

 

心身のエネルギーが充実していれば、エネルギーのバランスが乱れても、本来の状態に戻そうと治癒力は働きますが、エネルギーが不足してしまうと、治癒力は働くことができず、心身に不調として現れます。

 

未病(病気ではないが健康でもない状態)や、肉体的ストレス、感情的ストレス、精神的ストレスなどから引き起こされる、エネルギーバランスの乱れや、慢性的なエネルギー不足の状態は多く見られます。

 

エネルギーは、東洋医学でいう「気」と同じもので、心身に病気症状として現れるより先に、気の乱れとして現れるといわれています。気の乱れを整えることで、未病の段階に働きかけることができます。

 

統合エネルギー療法は、エネルギーの乱れをバランスさせて整え、心と体に備わっている健康な状態へ向かう力を高め、病気や怪我からの回復を促す療法です。

 

ハンズオンヒーリングとは

パナケイアでおこなう統合エネルギー療法は、体に手を置くハンズオンヒーリングです。

 

ハンズオンヒーリングは、生命エネルギーフィールドに、直接働きかけておこないます。

 

生命エネルギーフィールドとは、体を包み込んでいる光(エネルギー)の場で、オーラフィールドとも呼ばれているものです。

 

生命エネルギーフィールドは、心と体(肉体、感情、思考、精神)の関わりをつなぎ、心と体の状態や健康度をそのまま反映しているものです。また、周囲の環境とも影響し合っています。

 

プラクティショナーは、大地(地球)のエネルギーを足から汲み上げて流していきますので、体にしっかりと働きかけることができます。 

 

・生命エネルギーフィールド全体をチャージし充実させる

 

・エネルギーの滞りやブロックを外して流れを整える

 

・周波数の異なる生命エネルギーフィールドに、それぞれ適切に働きかけ、バランス、チャージをおこなう

 

・チャクラに直接働きかけて、機能を高めたり修復する

 

生命エネルギーフィールドを健全な状態に整えることは、心身(肉体、感情、思考、精神)の健康状態を保たせるサポートになります。

 

ハンズオンヒーリングの手法

ハンズオンヒーリングは、キレーションと呼ばれる手法を中心におこないます。

 

キレーションは、国際的ヒーラー、ロザリン・ブリエール博士* によって創始され、現在、世界中で使用されているヒーリングのテクニックです。

 

キレーションは、体に直接手をあてて、チャクラにエネルギーを流していきます。

 

チャクラとは、エネルギーの出入り口で、体の中心線上にある主要な7つと、肩、腰、腕、脚などの関節等にあります。

 

チャクラは、体内エネルギーの小さな渦のスピンで、このエネルギーのスピンによって生命エネルギーフィールドは形成され、チャクラの状態は生命エネルギーフィールドに現れます。

 

7つのチャクラはそれぞれに、体の臓器や器官などに対応しているので、臓器や器官の状態も生命エネルギーフィールドに現れています。

 

キレーションでは、生命エネルギーフィールドを満たして、エネルギーをバランスさせ、全身の生命エネルギーフィールド充実させます。

 

キレーションで全身を整えた後、症状やテーマにあわせて、臓器や器官などに必要となるエネルギーを流していきます。

 

このようなサポートに…

やりたいことを形にしていくために、肉体面、精神面、意志の力を高めたい

 

肉体的ストレス、感情的ストレス、精神的ストレスからの回復を早めたい

 

体力、気力を取り戻し、ハツラツとした自信を持ちたい

 

病気と診断されていないが、体調や気分が優れないので健康のサポートが欲しい

 

病気やケガからの回復、手術前後に必要なエネルギーのチャージアップ

 

治療の副作用や、ストレスを緩和・軽減させたい

 

気力の低下、気分の落ち込み、エネルギー不足から脱却したい

 

精神的安心感、安定感を得て、自分自身に余裕のあるスペースを持ちたい

 

変化をするために必要なエネルギーの支え、後押しが欲しい

 

セッションについて

【セッション回数の目安】

・病気や怪我からの回復を促すための補完的サポート

状態が優れない時、受け始めの時には、週に1回、または隔週で受けることをお勧めしています。その後は経過に合わせて変えていきます。

 

・手術前後、骨折、捻挫、肉離れ、抜歯などの補完的サポート

間を空けずに複数回受けられると、早期回復のお役に立てると思います。

 

・健康の増進効果のサポート、心理的・精神面のサポート、ご自身の癒しのサポート、自己成長(個性化)のサポート

月に1~2回程度をお勧めしています。

 

 

*セッションを受け始めた時期は、あまり間隔を空けず(最大2週間)に、受けていただくことをお勧めしています。エネルギーの充実度が上がり戻りにくくなることが期待できます。

 

セッション料金

セッション60分: 10,000円

 

回数を重ねることでエネルギーの充実度をよりサポートできることから、セット料金を設けています。有効期限内であれば、途中からでもご利用いただけます。

セッション60分×3回セット:10,000円(1〜2回目)+9,500円(3回目)

※有効期限:1ヶ月半以内

セッション60分×6回セット:10,000円(1〜5回目)+8,500円(6回目)

※有効期限:3ヶ月以内

 

セッション75分(相談+ヒーリング):13,000円

お話をお聞きする時間を多く設定しています。

 

 

*遠隔セッションも同料金でおこなっています。遠方の方、疾患治療中の方は、ご相談ください。対面でセッションを受けたことがある方に限りますので、初めての方は、1回目は対面でセッションを受けていただきます。

 

*疾患治療中の方など頻度の高いヒーリングサポートを受けたい場合は、遠隔のハーフセッションもありますのでご相談ください。

 

※料金は全て税込価格

 

*2名のプラクティショナーが、クライアント1名に対しておこなうハンズオンヒーリング(ダブルヒーリング)も提供しています。詳細はこちらから


水素吸入療法・統合エネルギー療法 ヒュゲイアでもセッションを提供しています。その違いは、以下の通りです。

 

ヒュゲイアでは主に体(肉体)のエネルギーチャージを目的としたハンズオンヒーリングで、全身のエネルギーチャージ 【45分】7,000円(税込)のセッションとして提供しています。プラクティショナーを固定(担当制)にせず、おこなったセッション内容を2名のプラクティショナー間で共有することで、肉体面での病気や怪我などの継続したサポートにも対応します。平日は当日予約も可能です。

 

パナケイアは、プラクティショナーを固定(担当制)したセッションです。心と体(肉体、感情、思考、精神)をテーマとして取り組まれる場合は、パナケイアのセッションで、担当プラクティショナーを決めて取り組まれることをお勧めします。

 

*ヒュゲイアサイトの全身のエネルギーチャージのご予約はこちらから

 


参考書籍:光の輪(ロザリン・L・ ブリエール:著)

 

ロザリン・ブリエール博士は、米国国立衛生研究所「近代代替医学発案委員会」発足当時から顧問を務め、ハンズオンヒーリングと医学の仲立ちをし、補完医療の一環として推し進めてゆくために、病院や大学付属研究室での臨床研究に関わってきました。

現在はジョンズ・ホプキンス医大付属ケネディ・クリーガー・インスティテュート(脳の外傷性障害や自閉症を含む発育障害のある子供たちの治療、臨床研究と専門家の継続教育で国際的に知られる医療機関)や シカゴ子供記念病院での臨床研究に参加し、またアリゾナ州立大医学部の統合医学プログラム、タイ・ソフィア・インスティテュートの応用ヒーリング修士課程 などで教鞭をとっています。【School of Healing Arts and Sciences サイトより引用