水素吸入療法

水素吸入療法

contents

・エネルギー療法と水素吸入

・水素の働き

・水素吸入について

・水素吸入料金

 


エネルギー療法と水素吸入

私たちパナケイアのプラクティショナーは、2016年のはじめに水素吸入に出会い、体へのよさを体感して、同年6月に水素吸入を提供するヒュゲイアをオープンさせました。

 

水素吸入は、鼻から摂りこまれた水素が、体内にある活性酸素を水に変えてくれる、その優れた抗酸化力が特長です。抗酸化作用もさることながら、吸入中や吸入後は体が緩まりやすくなり(これは副交感神経が優位な状態になりやすいと考えられます)、個人差はありますが、エネルギーの流れがよくなることが観察されました。

 

このことから、エネルギー療法のセッションに、水素吸入を取り入れることで期待できる相互作用や補助的効果を感じて、セッション前に、適切と思われる量と時間(15分)の水素吸入を提供しています。

 

水素の働き

心身の健康を維持管理するうえで、体を酸化させないこと、細胞を元気な状態にしておくことが望まれますが、体を酸化させる要因となる物質は、年々増える一方です。

 

酸化の要因とされているのは、ストレス、大気汚染、紫外線、放射線、電磁波、食品添加物、農薬、薬、化学物質などです。これらは体内で異物と判断されて、それを除去するために活性酸素が発生するのですが、活性酸素が増えすぎてしまうと、酸化力が非常に強い有害な活性酸素へと変わってしまいます。この有害な活性酸素は、脂質やたんぱく質、糖などに反応して、細胞やDNAにダメージを与えて体を酸化させ、老化や生活習慣病を引き起こす原因といわれています。

 

活性酸素を除去するために、抗酸化作用のある物質が求められていますが、水素の優れた性質は、非常に小さくて軽く、水でも脂でもオールマイティなことから、細胞内、血管、血液脳関門(BBB)までも、通過することができます。そして、有害な活性酸素のみに作用するのは、現時点では水素だけといわれており、体への負担がなく副作用のない安全なものとされています。

 

水素吸入療法の詳細は、ヒュゲイアのサイトをご覧ください。

 

水素吸入について

水素吸入は専用の吸入チューブを鼻に装着して、リクライニングチェアまたはヒーリングベッドに横になり、ゆっくりと過ごしていただきます。

 

水素は鼻から自然呼吸で体に取り込まれて、気道や肺といった呼吸器官、眼や脳にまで入り込みます。肺に取り込まれた水素は、すぐに血液中に流れ込み体内を巡ります。

 

水素吸入料金

オプション 高濃度水素酸素吸入(セッションの前に)【15分】:1,500円

※吸入が初めての方は、吸入チューブ代500円(税込)が別途かかります。

 

 

水素吸入のみのご予約はヒュゲイアのサイトで承ります。