チャクラとは

チャクラとはエネルギーの出入り口です。

主要なチャクラは、エネルギーセンターとも言われる7つのチャクラで、脊椎に沿って体の中心線上にあります。

それぞれ具体的な機能性を持ったエネルギーの器官で、体の臓器や器官などにも対応しています。

 

チャクラ(オーラフィールド)

4つの療法との主な関わり

統合エネルギー療法/ハンズオンヒーリング

チャクラの状態が現れている生命エネルギーフィールドに働きかけます。

 

関係性エネルギー療法

チャクラから相手のチャクラへ結ばれるチャクラコードに働きかけます。

 

アルケミープラクティス

チャクラシステムに直接働きかけます。

 

感情体・アストラル体のヒーリング

主に、第2チャクラと第4チャクラの衛生面に働きかけます。

 

第1チャクラ(赤)

第1チャクラ

色:赤

領域:肉体

内容:概念(基になる考え)、肉体的感受性

腺:生殖腺

関係の深い体の部位:生命力、肝臓、腎臓、骨髄

 

第2チャクラ(オレンジ)

第2チャクラ

色:オレンジ

領域:感情

内容:感情

腺:リンパ腺

関係の深い体の部位:免疫系、腸、関節、骨(緻密質)

 

第3チャクラ(黄)

第3チャクラ

色:黄

領域:知性

内容:思考、意見、決断

意見

腺:副腎あるいは脾臓

関係の深い体の部位:消化器系、胃、腎臓、骨膜

 


第4チャクラ(緑)

第4チャクラ

色:緑

領域:アストラル

内容:(二度目の感情)

腺:胸腺

関係の深い体の部位:循環器系、心臓、筋肉

 

第5チャクラ(青)

第5チャクラ

色:青

領域:エーテル

内容:タイミングの勘、自己表現

腺:甲状腺

関係の深い体の部位:呼吸器系、筋膜、腱、結合組織

 

第6チャクラ(紫)

第6チャクラ

色:紫

領域:セレスティアル

内容:予知能力、心象、洞察力、インスピレーション

直感、洞察力

腺:松果体

関係の深い体の部位:目、皮膚、皮下組織

 


第7チャクラ

第7チャクラ

色:白

領域:ケーテル

内容:解放、降伏

腺:下垂体

関係の深い体の部位:毛穴

 



参考書籍:光の輪(ロザリン・L・ ブリエール:著)