期間限定*遠隔ヒーリング

オンラインセッション45

免疫機能のエネルギーバランスを整え、全身をチャージアップし、肉体面、感情面、精神面のサポートを目的とした、オンラインセッション(遠隔ヒーリングセッション)です。

期間限定で提供いたします。

※終了日は未定です。予告なく終了する場合があります。ご了承ください。

内容■統合エネルギー療法による遠隔ヒーリング

ヒーリングの内容は、ブログ記事・期間限定オンラインセッション45をお読みください。

ZOOM(インターネット回線)、または、携帯電話で通話の後、ヒーリングをおこないます。(電話料金はご負担いただきます)

 

料金■45分/初回 8,000円、2回目以降 7,500円

医療・介護従事者の方は、45分/初回 6,500円、2回目以降 6,000円

セッションの前日までに、指定口座にお振込をお願いします。(振込手数料はご負担ください)

全て税込です。

 

予約■下記予約フォームからお申込みください。

健康状態、セッションを受けたい理由をなるべく詳しく明記してください。

プラクティショナーからの返信後に、顔写真と全身の写真をメールで送信してください。

※ご予約の前に、下記記載の同意書をお読みください。同意いただけない場合はセッションを提供することができません。

 

当日■予約時間に、前もって決めていただいた方法にアクセスしていただきます。

通話の後、ベッドなどに仰向け(手は体側に)になり、ゆったりできる体勢をとってください。

静かに一人になれる空間がベストですので、ペットがいる場合は、なるべくセッション中は遠ざけてください。

布団などを掛けていただいてかまいません。ヒーリング後は、そのまま眠ってしまってもかまいません。

セッションの流れのページ内、セッション後の過ごしかたをお読みください。

 

セッション、プラクティショナーについて

●1回のセッションで望む結果が得られる場合もありますが、複数回続けて受けていただくことによって、より安定したエネルギーの状態を得ることが期待できます。また、基本のチャージアップでエネルギーが整いますと、気になっている箇所への働きかけが、さらに可能になります。

●セッションは1回ごとに完結しますが、その経過をみながら進めていきますので、担当のプラクティショナーを決めていただくことをお勧めしています。(選ぶために1回ずつ受けていただくこともできます)

●日時を優先したい時などは、プラクティショナー欄は、どちらでもよいを選んでください。その場合は、おこなったセッション内容を2名のプラクティショナー間で共有して、適切なサポートを提供いたします。

●こちらのセッションでは、ヒーリング前の対話は5分程度をみています。長めの対話をご希望の方は、プラクティショナー欄は、宮代をお選びください。

 

予約フォームの返信は、田中(tanaka.panakeia@leaf.ocn.ne.jp)、または、宮代(miyashiro.panakeia@leaf.ocn.ne.jp)から送信しますので、受信設定をお願いいたします。

※48時間以内に返信が届かない場合は、迷惑フォルダをご確認のうえ、お問合せください。

携帯メール、フリーメールのアドレスの方には、メールを拒否されてしまう場合があり送信できないことがあります。

※田中のセッションは現在、新規クライアントの受付を停止しています。継続の方は希望日時を複数書いて、田中アドレス宛にお申し込みください。

宮代 カレンダー



オンラインセッション45・予約フォーム

メモ: * は入力必須項目です


同意書

●エネルギー療法院パナケイアで提供する各エネルギー療法、水素吸入は、医療行為ではありません。病気症状のある方は、医療機関での診断や治療を受けたうえで、補完的サポートとしてお考えください。

●各エネルギー療法、水素吸入後の結果においては、各個人であることをご了承ください。

●各エネルギー療法は、衣服の上から直接体に手を触れて行うものであることをご理解、ご了承ください。

●各エネルギー療法は、向精神薬を服用されている場合、セッションを提供できません。

●各エネルギー療法が、クライアントの方にとって適切でないとプラクティショナーが判断した場合、セッションを提供できないことがあります。

●水素吸入の吸入チューブを当院でお預かりする場合、最後のご利用から3ヶ月経過した時点で整理させていただきます。

●キャンセル料は、予約当日の午前零時より発生し、セッション料金の50%を頂戴いたします。また、ご連絡のないキャンセル・度重なるキャンセルの場合、予約をお断りすることがあります。

●予約時間を過ぎてのご来の場合、提供時間が短くなる可能性があります。

●同意書は署名年月日より3年間は当院に保管され、その期間中に提供する療法全てにおいて上記内容は有効です。